結婚適齢期の外国人男性と出会うにはどうすればいいか

外国人との結婚に憧れを抱く女性は多いと思いますが、大前提である、結婚適齢期の外国人男性との出会い方を熟知している人はあまりいないのではないかと思います。外国人旅行客が増加したり、グローバル化が進んでいたりするとはいえ、結婚適齢期の外国人と知り合うのは難しいです。今回は結婚適齢期の外国人男性と出会う方法について紹介します。

準備は入念に

まず、いつ結婚適齢期の外国人男性が現れてもいいように、色々と準備をしておきましょう。
以下のようなことを中心に準備をしておくと、チャンスを逃しません。

語学教室へ通う

コミュニケーションは結婚だけでなく、知り合う段階から必要になります。自分が結婚したいと考えている国の人たちが日常的に使っている言語を学びましょう。英語が話せれば基本的には通じる場合が多いですが、具体的に結婚したい国や地域のイメージがあるなら、その国で使用されている言語を優先的に習得しましょう。

国への理解を深める

結婚したい外国人男性像が具体的に決まっている人は、その人の国自体にも理解深めるようにしましょう。 国民性を知っておけば、男性の人となりを知る手がかりになります。

外国人と出会うには

では、外国人男性と出会うには、具体的にどうすればいいのでしょうか。
基本的には外国人が多くいるところに行けば出会う確率は高くなります。

クラブ

外国人に限らず、日本人同士の出会いの場としてもイメージしやすいのがクラブです。クラブという場所自体に抵抗を感じてしまう人も多いかもしれませんが、店の雰囲気やお酒のおかげで声をかけやすく感じると思います。

パブ

クラブよりも静かなところで出会いたいと考えている人には、パブがオススメです。静かな雰囲気が好きな落ち着いた男性や、外国人グループと知り合うことができるかもしれません。外国人グループと親密な中になればイベントや、ホームパーティに誘ってもらい、また別の外国人男性と知り合うチャンスになるかもしれません。最近はアイリッシュパブをはじめとして、外国人が多く訪れるパブが増えているので、探してみてはいかがでしょうか。

スポーツバー

サッカーなどの観戦ができるスポーツバーも外国人との出会いの場になります。外国人には野球やサッカーに熱心なサポーターが多いので、リーグ戦などの大きな大会があるときはスポーツバーに外国人が集まります。
サッカーや野球の観戦という共通の趣味があればが一気に親近感が湧き、知らなければ教えてもらって仲を深めることができます。

SNSで知り合う

Facebookなどの外国人が多く利用しているSNSも出会いの場になります。相手のことがなかなかわかりにくいかもしれませんが、メールなどで少しずつ距離を縮めていきましょう。文字だと意図を伝えにくいので、絵文字や外国で流行っているメール用のスラングなどを利用するようにしましょう。

国際交流パーティ

自治体などが開催している国際交流パーティは必ずしも結婚が目的の人が集まるわけではありませんが、外国人とのコネクションをつくるにはうってつけの場所です。外国人と知り合っておけば、人づてに結婚適齢期の外国人男性をを紹介してもらうことができるかもしれません。結婚適齢期の外国人男性と、直接知り合う期待値は低いかもしれませんが、外国人と知り合うことができます

おわりに

今回は今回は結婚適齢期の外国人男性と出会う方法について紹介しました。オリンピックも控えていて、今後ますます外国人が日本を訪れるので、出会いのチャンスは増えていくと思います。しっかりと準備をして、チャンスを無駄にしなければ、結婚適齢期の外国人男性と知り合い、親密な関係になるのは夢ではありません。